VARICAM機器へ出力

EDIUSで編集したクリップをIEEE1394経由でPCに接続されたAJ-HD1400またはAJ-HD1200Aに出力します。

ご注意

  • あらかじめ、出力先のVARICAM機器をデバイスプリセットとして登録しておく必要があります。

    “デバイスプリセット登録について”

  • VARICAM機器を登録したデバイスプリセットの出力フォーマットと現在のプロジェクト設定のフォーマットが異なる場合は、出力できません。

  • フレーム周波数が59.94 Hzと60.00 Hzの場合ではオーディオのサンプリングレートが異なります。

  • 1ショットでフレームレートを変化させた場合は、リップシンクがずれます。必要があれば波形編集ソフトウェアでシンクを合わせて出力してください。

1) レコーダーの[エクスポート]をクリックする

2) [テープへ出力]、または[テープへ出力(タイムコード表示)]をクリックする

その他の方法

3) デバイスプリセットを選び、[次へ]をクリックする

4) [次へ]をクリックする

5) 内容を確認し、[出力]をクリックする

 To Top 
EDIUS World Home Where to Buy Try EDIUS 9 Support Manual FAQ
Copyright © 2018 Grass Valley Canada. All rights reserved.
Join the Conversation: Grass Valley on Facebook Grass Valley on Twitter Grass Valley on Youtube